塾は誰でも簡単に開業できる|ビジネスチャンスが到来

タブレット

POSシステムを導入する

最近はPOSシステムも浸透してきて色々なお店で見かけるようになりました。POSシステムにはPOS専用機やタブレット型などの種類がありますが、飲食店で導入を検討されているのであれば多機能タブレット型が最適です。

握手

ITの活用と外国語対応

日本に来ている外国人のなかには食事を楽しみに来ている方は大勢います。メニューのなかに英語や中国語といった外国語を摂り入れたり、IT技術を駆使してタッチパネル式のメニューを導入する企業が増えているようです。また、これらは口コミ効果によってさらなるインバウンド効果が見込めます。

これからの教育とビジネス

女の子と教師

最近の教育ビジネスの傾向

近年、スマホを利用する人が増加して、今や幼少期から使用している人も少なくありません。スマホ利用者の増加に伴い、無料動画のアプリにアクセスする小中学生向けに授業コンテンツを配信する塾や企業も年々出現しています。無料動画のコメント欄に自社のホームページへ飛ぶURLリンクを貼り付けて有料授業へ誘導したり、無料進学相談などのフリーダイヤルを貼り、電話相談などから顧客を獲得することも可能になりました。このように最近の教育ビジネスの傾向としては、実際の授業を無料体験レッスンする従来のスタイルの他に、無料授業で集客する方法など集客の幅が広がっているため、開業する個人や企業などが増えているのです。塾を開業するメリットとしては、物販などに比べると仕入れが少ないので原価が安く済みます。教材費として塾のテキストがPDFをダウンロードする方式ならば、大量仕入れや在庫の心配はありません。またチラシ広告などの印刷物などもネット広告を利用することで減らすことができるようになりました。開業に必要な資金も以前は駅前や学校付近の物件を探さなければならなかった以前に比べれば、資金がなくてもスカイプなどで遠隔地からでも受講できるようになり、立地条件の縛りからも解放されています。授業動画を配信できることで生徒のメリットとしては曜日や時間帯に縛られないことが大きいです。病気で学校や塾に通えない場合にも、その場で授業を受けることができるため、学習が遅れてしまう心配はありません。反対に、進みたい時に際限なく予習もできる為、振替授業などの煩わしさも軽減されています。

施術

打撲や捻挫を治療する職業

柔道整復師の開業を目指す場合には、国家資格を取得してから多くの現場に出てスキルを磨くことが重要です。また業務の幅を広げるために、開業を目指している場合には柔道整復師の資格だけでなく、針灸師の資格も取得することが好ましいです。